寄り添うように 

2017.04.29 Down Underの毎日

 

ーーーー気が付けばゴールデンウィークに突入しておりました。

 

実際に弊社のワインが販売開始となった今年3月上旬から今迄の期間は私・イナジとCosy(小倉)にとって間違いなく今迄で一番目まぐるしく慌ただしく過ぎていった毎日でした。

 

たった2人だけのマイクロインポーターとしてスタートしたDown Under

「 Small is better 」

その言葉は、Cosyが2016年に約1年間住み込みでお世話になり、ワインメイキングの全てを付きっきりで叩き込んでくださったDrewさんが、もう何年も前に私にご自身のワイン造りに於いてのポリシーについて端的に語ってくださったコトバです。

それは私自身が常に心と頭の真ん中に置いている「 小さいからこそ出来ることがある 」とピッタリと重なるフレーズでした。

 

私自身は、ワインのインポーターで働いた経験は皆無でして 全てのバックボーンは飲食店にあります。

現在も大阪・北新地にてオーストラリアワイン専門の座席数の限られた小さなお店を経営しておりますが、苦労が無かったといえば嘘になりますし、専門店だからと言って簡単にオーストラリアワインが売れた訳でもありません。

 

ただ、だからこそ「 どうやったらオーストラリアワインをお客様にお楽しみ頂けるか 」と言うことに関しては、ずっとずっと考え、そして実践してきた毎日の中で積み重ねてきたものが少しずつ形になってきました。

 

ワイン輸入会社Down Underとして本格的に始動したこの約1.5ケ月の間に、「ワインリストを任せたい」という何とも嬉しいリクエストをレストラン様から頂戴したり、将来的にオーストラリアワインをもっと取り扱いたいのでスタッフ教育をお願いしたい・・・ というようなご依頼を承ったり。 ご家庭でワインを楽しむにあたっての気を付けるべきポイントについても度々、質問を頂くようになりました。

 

もっともっと。
​そっと、当たり前にオーストラリアワインが寄り添うように皆様の毎日に寄り添うように。。。


私たちのワインがキッカケとなれば、これ以上の喜ばしいことはないです。


現在表示件数 1〜1 全件数1件

ご不明な点・お問い合わせはお気軽に!

06-6123-7768  9:00~18:00(土日・祝祭日定休)
メールでお問い合わせ