スタンディッシュ 

2017.05.17 ワインについて

先日。
スタンディッシュのダンから嬉しいお知らせが2つありました。


まず1つ目は、アロケーションについて。

​元々スタンディッシュは例年リリースと共にワインは即完売となり、Down Underがワインを日本へ輸入したいと申し出た際「 もちろんOK   ただ、本当に極少量しか無理なんだ 」ということで 僅かな数量のみ分けて頂けました。
それが2015年ヴィンテージ。

​ダンから最初に言われていたことは、今後も2015年と同じ数量しかDown Under分が無いということ。

​それは重々承知の上で、ことあるごとに日本でのお客様の反応をお伝えし 更には「 もう少しだけでもいいからロットを増やしたい 」という旨を伝えてきました。

その甲斐あってか、2016年ヴィンテージは2015年よりも若干数量を増やしてDown Underに割り当てて頂けることに。


そして、2つ目の嬉しいお知らせは

・シューベルト テオラム

​・レリック
​以外のアイテムも割り当てて頂けることになりました。 その内、1アイテムは今回が初リリース!


​前回の訪問時には、そのnewアイテム用のラベルだけは見せて貰っていて。
樹を薄く薄く剥がした状態のものをそのままボトルに張り付けるという繊細かつ斬新なラベルに、心躍りました。


ワインのデータ詳細や発売開始時期などは確定次第、直ぐにお知らせさせて頂きます。

​期待を裏切らないこと。

それだけは保証致します。
 

 

 


現在表示件数 1〜1 全件数1件

ご不明な点・お問い合わせはお気軽に!

06-6123-7768  9:00~18:00(土日・祝祭日定休)
メールでお問い合わせ