Sorrenberg 2019 

2019.04.02 ワインについて

3月上旬より約2週間。

今年もヴィクトリア州・ビーチワースまでメルボルン市内から電車とバスを乗り継ぎ、4時間ほどかけて弊社取り扱いワイナリーの1つであるSorrenbergの2019年ヴィンテージのブドウ収穫&醸造のお手伝いに行ってまいりました。


2019年のビーチワースは、一言で表すとDry&Hot

同じく手伝わせていただいた2018年に比べると、体感温度も異なりました。
滞在期間中は、ヴィンヤードの直ぐそばに仮設していただいたテントに宿泊していましたが、昨年は朝晩は震える寒さを体験。
その経験に基づき寒さ対策を万全にして向かいましたが、滞在中の数日間は汗ばむほどの残暑厳しいビーチワース。
(ただし、私の帰国後は一気に気温が下がり、秋を飛ばして冬・・・となったようです)


昨年12月~今年1月にかけては豪雨に見舞われ、近くの橋も水かさが急激に増したため流されるなど自然災害もあったそうですが、2月以降は気温も上昇。 日照量も十分とあって、望んでいた糖度までしっかり上がりました。


お問い合わせを沢山頂戴しているGamayの新ヴィンテージのリリースも間近に控えております。
(予定では、現地リリース5月の予定)

皆様にご案内できることが今から楽しみです。


現在表示件数 1〜1 全件数1件

ご不明な点・お問い合わせはお気軽に!

06-6123-7768  9:00~18:00(土日・祝祭日定休)
メールでお問い合わせ