新規取り扱いワイナリー①

2019.02.07 ワインについて

2019年
次々と新たな取り扱いワイナリーや新ヴィンテージのワインが届いております。

その中の1つ。
Crawford River クロフォードリヴァー


写真の様子を見てみても、のどかな様子が伝わるかと思いますが、実際のーーーーんびりとした産地。
メルボルンからもアデレードからも4時間以上かかるとあって移動だけでも大変なのですが、そのワインの味わいは「 ここまで来た甲斐があった! 」
と思えるのです。

wifiの電波も途切れがちな何もない道をただただひたすら車を走らせる車窓から望めるのは、たくさんの羊たち。


ヘンティというこの産地。
ワインだけでなく、羊毛業が盛んとあって羊、羊!  

こちらクロフォードリヴァーでも羊毛業も行っております。


1975年に、キャサリン&ジョンご夫妻が最初のリースリングを植えて以来。
世界的に有数のワイン評論家やマスターオブワイン達が、彼らのリースリングを「 オーストラリアTopクラスのリースリング 」を評してきました。


限定入荷にて届いております。
詳細はお問い合わせくださいませ。

 


ご不明な点・お問い合わせはお気軽に!

06-6123-7768  9:00~18:00(土日・祝祭日定休)
メールでお問い合わせ