ディヴィエーションロード

Deviation Road

アデレードヒルズ(Adelaide Hills)
【ケイト・ローリー】
ワインメーカーのケイトはシャンパーニュのLycée Viticole d’Avizeへの留学を果たし、コート・デ・ブランのChampagne Doyard Mahéでブドウ栽培とワイン醸造学を学び経験を積みました。
その三年後には家族で経営するクレアヴァレーのワイナリー、Stone Bridgeで四年間働いたのち、2001年にヘイミッシュのワイナリーの手伝いに入ります。ヘイミッシュがアテレードヒルズで葡萄を作っていたのは運命だったのか、ケイトにとって、上質な葡萄で彼女のスパークリングスタイルを全う出来る最適な環境であったことに間違いありません。

【ヘイミッシュ・ローリー】
ヘイミッシュの高祖母は南オーストラリア州初の女性のワインメイカーであり、彼のブドウ畑はアデレードヒルズで最も古い畑を所有しています。父親とともにHillstowe Winesを1991年に立ち上げ、そのブランドは国際的なものに確立されました。ヘイミッシュに自分のワイナリーを造る機会が訪れたのは2001年。ケイトが同年加わり、ヘイミッシュは、ブドウ栽培からデゴルジュマン、ブレンドなどビジネスのほぼ全てのことに関わっています。

ディヴィエーションロードワイナリーはアデレードヒルズでプレミアムな瓶内二次スパークリングワインを生産しています。スパークリングワインは年間生産量も非常に少なく約5万本ほど。シャルドネやピノノワールはアデレードヒルズの中でも最も冷涼なワイン産地ピカデリーヴァレーとレンズウッドから自社畑で収穫されるブドウのみを使用しています。

標高は600mある高地に位置しており、溌剌とした繊細な泡立ちが特徴でエレガンスを感じさせてくれます。ベースワインは100%のマロラクティック醗酵を行うことによって口当たりが柔らかい酸と複雑味を与えてくれます。プロフェッショナルからの評価も高く、アデレード市内の多数のレストランでオンリストされています。

取扱ワイン

  • スパークリング
  • ロゼ
  • 酒精強化
  • その他

2016
産地 アデレード ヒルズ
品種 シャルドネ・ピノ・ノワール・その他
NV
産地 アデレード ヒルズ
品種 シャルドネ・ピノ・ノワール
NV
産地 アデレード ヒルズ
品種 シャルドネ・ピノ・ノワール

基本情報

ワイナリー
ディヴィエーションロード
産地
アデレードヒルズ(Adelaide Hills)
代表者
ハミッシュ ローリー(Hamish Laurie)
設立
1999年
URL
http://www.deviationroad.com/ 

目的から選ぶ

生産者から選ぶ

生産者から選ぶ

ワインは人が造るもの。ワインメーカー達の情熱とフィロソフィーが凝縮されています。
産地から選ぶ

産地から選ぶ

各産地のテロワールが味わいに体現されています。
タイプから選ぶ

タイプから選ぶ

スパークリングワインから酒精強化まで。様々なタイプをご用意しております。
品種から選ぶ

品種から選ぶ

160を超える品種が栽培されているオーストラリア。その中からDown Underのセレクションをお楽しみください。

ご不明な点・お問い合わせはお気軽に!

06-6123-7768  9:00~18:00(土日・祝祭日定休)
メールでお問い合わせ